スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合い入りすぎ><

ブログ初日ってこともあってKI☆A☆Iに満ち溢れているんだw

まぁ、ぶっちゃけルナティアで釣り放置してるから暇っていうのもあるorz

ってことで、さっきの話の続き・・・

勉強って言うのは □ を知識という黒ペンで ■ にしていくってやつ

でね、ここで知識(英語で言えば単語)は「点」、手段・知恵(同じく文法?)は点と点を結ぶ「線」だとする

まぁ、手段だって覚えないといけないんだから「知識」になるけど、他のものにも応用できるって意味で・・・


そこでだ、やっぱりどうやって塗りつぶすにしろ最低限の「点」は必要なわけで

その「点」をどうやって教えるかって言うのが難しいところであり、面白い授業とそうでない授業を分けるところだと思うんだ

真面目にコツコツとやっていけて、かつ記憶力に優れてる人は □ をすべて「点」で埋め尽くすことができるのかもしれない

けど、自分の場合はコツコツ出来る訳でもなく、ましてや記憶力なんて悲惨なもので・・・


だから「点」は出来るだけ少なく、でも「線」はいろんな方向に引けるようにしてる

やっぱり「点」で埋め尽くすよりも「線」を「網」に・・・ってやっていったほうが塗りつぶすのは楽だし


で、ちょっと具体的な話に戻すと

「点」で埋めつくす授業は教授が持ってる「知識」をひたすらに覚えさせるゴリ押し授業でつまらない


大学で言えば○原先生の原○計算論とか・・・ついていけませぬ><
学館なら平○先生の世○史とか・・・まぁ苦手なだけかも知れないけど


逆に「点」の作り方と「線」の引かせ方(手段・知恵の教え方)が上手い授業は大好きです♪

手段を覚えるには実践が必要で、知識はその実践に自ずと含まれてくるから1回の勉強で2度おいしいと思う

だから「線」が増えて「網」と言える段階に来たときゾクゾクしてくる、勉強が楽しくなってくる

なぜなら、まだ習ってない問題も解けてきちゃうから

そしたら自分で実践してみようと思う

そんで勝手に知識が増える


こういうプラスのサイクルができるっていいと思う

まぁ実際には「点」を打つ作業って学ぶ人間の努力次第だと思うから、教える側に上手いも下手もないと思うけど・・・

反対に「線」の引き方を教えるのって個別指導でもない限り難しいと思う

学ぶ側のペースはまちまちだから、理解できないで困る人もいれば、「しつこい!何回説明するつもりやっ!」って思う人もいて当然だと思う

あれだ、これは学館ネタになってしまうけど化○の石○先生とか・・・みんなからの評判は最悪だけど、個人的にはすごいと思うんだ

興味があって、既に「点」を蓄えてた自分にとってはいい授業だった

まぁ第三者視点で見ると「このくらいはみんな知ってるだろう」っていう見切り発車の状態で授業を貫いてたから、全く理解できない人も多かったはず><


で、最後に残った「ただの天才」はどうやって塗りつぶすのか・・・

知らん

だって天才じゃないし

むしろ教えてエロい人


結論:知識よりも知恵を重視する勉強法は楽でイイ!と思う
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

文系の文章だ・・・

>ぶっちゃけ、ただの天才
どっかの角煮臭いやつのことか

No title

俺は鼻くそで黒くするタイプなんだけど・・・

No title

>hushiana
角煮もそれっぽいところあるな~
けど、まだまだ上の人間を知ってる
>M
鼻くそじゃ真っ黒クロスケにならんじゃろ?w
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。