スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪染めた~♪

この時期にかっ!って話もあるけど・・・

むしろ、ずっと黒髪を貫き通すつもりでいたんだけど・・・


染め(?)ちゃいました^^

友達にブリーチしてもらったんだけど・・・

まさかのブリーチ粉を入れ忘れてやっちゃったっていうねw

そしたら、怪我の功名というか・・・メッチャ良い色になってしまったわけで><



さてと、本題の料理ネタ~

本日は

ベーコンとほうれん草のトマトソースパスタ

材料

トマト缶・・・1/2
ほうれん草・・・3束ほど
ベーコン・・・ハーフで5~7枚
タマネギ・・・1/2

作り方

とりあえずほうれん草の色止め

同時進行で

オリーブオイルを中火で熱しつつ、タマネギ・ベーコンを切っておく

で、タマネギが嫌いな人はコマみじんにしちゃえば問題ないと思う

ベーコンは1口大

んでもって、熱したオリーブオイルにタマネギとベーコンを投入


この頃にはほうれん草も茹ってるはずなので、取り出してパスタを茹でる準備


タマネギがキツネ色になってきたらトマト缶を投入して煮込みまする^^

頃合を見計らってほうれん草を投入し、塩コショウで味を調える

火を弱めてパスタが茹るまで放置


パスタが茹ったら、大匙1杯くらいのオリーブオイルで和えたあと、ソースと混ぜ合わせて完成♪




適当に書きました><

でもさ、料理ってレシピを1つずつ覚えていくよりも、それぞれの食材にあった調理のやり方を覚えていったほうがいいと思うんだ・・・

アレンジもやりやすくなるし^^


で、今回は

タマネギ

イタリアンでは絶対に欠かせない食材ですね♪

最近、身の回りに嫌いな人が多くて困る><


まぁあれだ、タマネギが嫌いな人でも調理のやり方ひとつで「おいしい」って言ってもらえるわけです

タマネギの調理の基本はイタリアンやフレンチの基本と同じで、弱めの火でじっくりと炒めること!

パスタでシャキシャキ感が残ったりするのは言語道断、論外、大きな勘違い

火が強すぎるとそうなります

あと、焦がしたりしたらもぅね(ry・・・

本来タマネギを炒める作業だけで10~15分はかかるはずです



あ、サラダパスタや和風パスタみたいなのは除く



なんか長くなったなぁ~><

ホントはみじん切りのコツも書こうと思ったんだけど・・・

それはまたの機会にでも^^

ほいじゃノシ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うp!

No title

>m
だが断るっ!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。